住宅用太陽光発電システムはたくさんのメーカーからラインナップされています。それぞれのメーカーが複数の商品をラインナップしていることは多いのですが、メーカーごとに特徴が異なるので、住宅用太陽光発電システムのメーカー選びでは複数のメーカーを比較検討しながら自分たちにピッタリのものを選びましょう。

 

まず、国内メーカーでは、実績や信用度で選ぶならシャープの住宅用太陽光発電システムがおすすめです。発電効果が高いのに価格的にリーズナブルな点が高く評価されていますし、意外と場所を取るから屋内に設置したくないという人が多いパワーコンディショナを屋外に設置できる点が高く評価されています。ハイブリッドな構造のし捨てmで人気のパナソニックは、住宅用太陽光発電システム業界の中ではトップレベルの発電量を誇るのが魅力のメーカーです。

 

海外のメーカーも人気があります。例えば、中国に本社を持つサンテックは、住宅用太陽光発電システムを専門に取り扱っているメーカーで、その生産量はなんと世界一。実績と信頼で選べるだけでなく、国内メーカーよりも圧倒的な安さを実現しているメーカーとして人気があります。また、住宅用太陽光発電システムでは世界の中でも先進国のカナダのメーカー、カナディアン・ソーラーも人気があります。これはカナダの厳しい気候条件や積雪にも耐えられる強度を持つ住宅用太陽光発電システムなのが特徴で、東北地方や北海道地方では大人気のメーカーとなっています。

 

その他にもたくさんあります。ただし、すべての販売店で全メーカーの住宅用太陽光発電システムを取り扱っているわけではないので、メーカーで選びたい人は、そのメーカーを取り扱っている販売店を探さなければいけません。ソーラーパートナーズのような一括サイトを賢く利用して、迅速に希望する住宅用太陽光発電システムのメーカーを選ぶと良いでしょう。もちろん、ソーラーパートナーズで見つけた販売業者は、相談しながら決めることができますし、しっかりと見積もりを出してもらうことも可能です。

 

太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】公式サイトはこちら!



住宅用太陽光発電システムメーカーのおすすめは?

住宅用太陽光発電システム機器を製造しているメーカーはたくさんあります。それぞれのメーカーごとに複数の機器をラインナップしていて、発電効率や発電量、使われている技術やスペックなどが異なるわけですが、どんな基準でメーカー選びをしたらよいのでしょうか?おすすめのメーカーをいくつかご紹介しましょう。

 

国内メーカーだと、シャープや京セラ、三菱電機、パナソニック、東芝などが良く知られている所ですね。シャープの場合、知名度や信頼、実績が高いという特徴がありますが、導入コストがリーズナブルなので費用を回収できるまでに期間がそれほどかからかったり、パワーコンディショナの屋外設置ができるというメリットがあります。

 

京セラの場合、メガソーラーやハイブリッドカーにもソーラーシステムが搭載されるなどの実績を持っていて、日本国内においては初めて住宅用の太陽光発電システムを導入したメーカーとして知られています。

 

三菱電機は、ソーラーパネルで発電した直流電力を家庭で使える交流電力に変換するためのパワーコンディショナの変換率が業界でナンバーワンという特徴があり、無償保証期間も長くついているのが特徴ですね。

 

パナソニックは、機器の構造がハイブリッド構造とオリジナリティが高く、発電効率も他のメーカーと比べるとかなり優秀という特徴があります。海外でもよく知られていて、世界各国の普及率という点では業界トップクラスと言えるでしょう。

 

住宅用太陽光発電システムの機器をラインナップしているのは、国内メーカーだけではありません。海外メーカーでも、ソーラーフロンティアとかカナディアンソーラー、サンテックパワーなどたくさんのメーカーがオリジナリティあふれる機器を製造販売していて、日本国内にいても利用できるものがたくさんあります。業者ごとに取り扱うメーカーが異なるので、そのあたりをよく比較検討しながら、どのメーカーの機器が良いかを考えたいですね。

 

太陽光見積りサイトNo.1・ソーラーパートナーズはこちら!